【自作PC】ゲーミングPCを自作する方々へ。予算10万円で144FPSゲーミングは無理だという話

自作PC

今回は自作PC初心者の方や、これから自作を考えている方に向けた記事になります。

最近よくユーチューブなどで「予算10万円で144FPSがでるPC 構成」など低予算構成で144FPSが出せる構成を紹介している動画がありますよね?

そういった情報を見て初心者の方が10万円用意しても絶対に144FPSでゲームすることはできません。というか、起動すらできないパターンが多いかもしれません。

144FPSゲーミングの最低予算は15万以上!

PCはPCだけで起動できない


市販のPCは買ってきてすぐに起動できますよね。しかし自作PCの場合、ただくみ上げただけでは使える状態にはなりません。OSが入っていないからです。OSとはOperation System(オペレーティング・システム)の略で、アプリやデバイスを動作させるための基本となるソフトウェアのことです。 具体的には、キーボードやマウス・タッチパッドなどのデバイスから入力した情報をアプリケーションに伝え、またソフトウェアとハードウェアの連携を司る中枢的な役割を果たします。 パソコンやスマートフォンにはゲームやワープロ・表計算などさまざまな仕事をするアプリケーションがありますが、それらはOSごとに開発されるのが通常です。

要するに人間の行動をPCに伝えるプログラムです。これが意外と高いんですよね、Microsoftの公式HP ではWindows 10 Home が19,360円、Proでは28,380円します。Amazonなどで割引販売が行われていますが、それでも12.000円以上はかかります。

仮にPC本体を10万円で組めたとしても起動させるためにはプラスで2万円ほどかかってしまします。

 

次に行く前にモニターのフレームレートの解説

これが意外と知られていないのですが144FPS以上出せるPCの144って何なんだと思われる方が多いと思います。中途半端じゃないのかと。

しかしモニターの規格を見れば納得できます。

現在ゲーミングモニター市場には大きく分けて3つのリフレッシュレートを持つモニターが存在します。

60Hz, 144Hz, 240Hzの3種類です。 一般的には60Hzが普通のモニターで144Hz以上からがゲーミングモニターといわれています(シューティングゲームなど動きの速いゲーム界隈での話し)

お分かりいただけたと思いますが、144FPSというのはモニター側の144Hzに合わせた数字なのです。

FPSとHzってなに?

先ほどからFPSとかHzとか初心者の方にはあまり親しみのない単位を連呼していますが、どちらも画面の動きの滑らかさを示す単位だと考えてください。

FPS

FPSはPC側が1秒間に作成できる”絵”の枚数です。(これをフレームレートといいます)パラパラ漫画でいうと1秒間にパラパラする”絵”の枚数です。もちろん数値が高いほど滑らかに見えます。 例えば144FPSなら1秒間に144枚の絵をパラパラしているということになります。

Hz

これはモニター側の性能(リフレッシュレート)を示す単位です。1秒間に何枚の絵を描画、出力できるかという数値になります。 例えばリフレッシュレート144Hzのモニターだと1秒間に最大144枚の絵を出力することができます。

つまり

FPSはPCが1秒間に何枚の絵を描くことができるかという数値(フレームレート)の単位、Hzはモニターが1秒間に最大何枚の絵を出力できるかという数値(リフレッシュレート)の単位になります。つまり、いくらフレームレートが高いPCを使ってもリフレッシュレートが60Hzのモニターを使っている限り目で見ることができる映像は60FPSの映像となります。

144FPSを出すためにはリフレッシュレート144Hzのモニターが必要!

↑私のおすすめモニターです。枠が細いので複数置く場合にストレスなく使用できます。

前の章を読めばわかるかと思いますが、目で144FPSを見るためには144Hzで画像を出力してくれるゲーミングモニターが絶対に必要になります。
安いものだと2万円から3万円が相場といったところでしょうか、機能やパネルの種類、大きさによっては5~10万円するような高級品も存在します。

まとめ

10万円でゲーミングPCを組むことができても実際にゲームをするためにはもっと多くのお金がかかることがわかっていただけたかと思います。モニター以外にもマウスなども重要です。安物マウスでは144FPSがもったいないです。少なくとも5000円以上、欲を言えば10000円以上のマウスを使うようにしましょう。 キーボードは割と何でも大丈夫です。

最初から144FPSでゲームをするのは難しいですし、初心者のうちは60FPSだろうと144FPSだろうと戦績にはさほど影響はないでしょう。 本気でやりたいと思ったときにモニターを変えるというのも一つの手かもしれません。

それではこの辺で。 また別記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました