【APEX6/24 アップデート最新情報】 レヴナント最強格に! 立ち回り解説

Apex Legend

6/24の大型アップデートにより、めでたくレヴナントが強化されました。 多くの配信者やプレイヤから”強化しすぎだ”とか”超絶強化”などの評価を受けています。

そこで今回はレヴナント目線で今回のアップデートを見ていきたいと思います。

まずはタクティカルからです。

タクティカル

VS レイス

今回のアプデでは効果対象が増えました。 レイスのタクティカル、「虚空」に対して効果が適用されるようになりました。とはいっても一度虚空に入ったレイスには効果がありません。レイスプレイヤーがQを押してから虚空に入るまでの1.1秒の間にタクティカルを当てることで、レイスの虚空をキャンセルすることができます。また、これはアプデ以前から可能でしたが、ポータルを張っている途中のレイスに当てるとポータルは出現しなくなります。

虚空は入った後の効果が強化されているため(移動速度UP、効果時間延長)レイスが虚空に入ろうとしているのを見つけたらすぐにタクティカルで止めましょう。もちろん先に当てておくのもありですが、効果時間内に倒せるようなタイミングで当てましょう。

ポータル消滅は終盤になればなるほど強力です。エリアに向かってポータルを張ろうとしているレイスがいたら絶対に当てに行きましょう。レイスが家にいる場合は入り口に設置しておくのも強力です。

VS パスファインダー

今回のアップデートによりグラップをキャンセルできるようになりました。 前回のアップデートによってクールタイムが35秒になったグラップリングを消せるという、運営はパスが嫌いなんでしょうか。 正直跳び始めたパスに当てるのは難しいですが逃げるのを阻止することができますし、タイミングや位置によっては奈落に落とすことも可能です。

VS 蘇生

ライフラインとミラージュの蘇生時の挙動に影響を与えられるようになりました。特にライフラインの場合、2人同時に起こされるのは厄介なので、漁夫に行く時などには蘇生されないよう、ライフラインに当てに行きましょう。ミラージュの透明化も同様です。

アルティメットの使いかた

以前の効果範囲は60mでしたが、無制限に変更となりました。多くのプレイヤーが強くなりすぎると予想していますが、どうなんでしょうか。

以前より使いやすくなったのは確実ですが、無制限だからと言って以前と比べて標的から100m以上離れた場所に設置するといったことはないでしょう。また、使用後のキャンセル手段が時間経過しかないため、使うタイミングを間違えると意図せずトーテムに戻されたりするため以前より使うタイミングはシビアになっといえるでしょう。

今後、トーテムを最大効率で使うためにはレイスポータルとの併用がカギになるでしょう。今までは効果距離制限故に、ポータルの敵側の出口にトーテムを置くほかありませんでしたが、ポータルの入り口側(標的から遠い側)にトーテムを置いて狩りに行くことが可能になりました(ジップラインでも同様)

かなり安全な場所にトーテムを設置できるようになったので、戦火にまかれてトーテムが破壊されることはなくなりました。(絶対にこわっされない位置に置くことを優先しましょう)

デメリットもあります。 戦場からトーテム周辺の様子を確認できなくなったため、トーテムガン待ちをされる可能性があります。トーテムに帰ってきて回復を入れようとした瞬間に集中砲火を食らわせるという卑劣な技です。これを防ぐためにもポータルとの併用をお勧めします。

VS全員

レヴナントはパッシブスキルにより、しゃがみ状態でも移動速度の減少がないため、撃ち合うときはしゃがんでレレレをすることで被弾をかなり抑えることができます。レレレと相性の良い武器を持つようにしましょう。個人的なおすすめの武器構成は「R99 ,ウィングマン」  「R99、P2020 ハンポ」などです。ハンドガンはADS状態でも移動速度が落ちないためかなり相性がいいです。 R99も至近距離では腰だめで撃てば、移動速度を維持しながら撃ちあうことができます。

R99で1マガジン以内に相手のシールドを割り切れる自信があるならハンマーポイントがおすすめ。ないならウィングマンやSGを持つといいでしょう。SRはあまり必要ないです。進化シールドを持っている場合のみ使用しましょう。

おすすめのパーティ編成

 

その1:超攻撃型

レヴナント、レイス、クリプト

言わずもがなといった感じですね。格下相手にサクッと勝ちたいときに使うのがおすすめです。守れるキャラクターがいないため適正ランク帯ではあまり使われない構成だとおもいます。

クリプトで相手のシールドを削ったところにレヴナント、レイスのウルトを使いながら突っ込むという戦略になります。こちらのHPは+50、相手はMAX-50ですから負けることはないでしょう。

その2:無難、ランクマ型

レヴナント、コースティック(場合によってはジブラルタル)、レイス

自分のチームが使っている構成です。家戦闘の多いキングスキャニオンではこの構成が一番安定しています。守りも攻めもできるため臨機応変に戦闘形態を選択することができます。

コースティックの樽で固めた家にトーテムとポータルを置き、屋外の敵逃がすウルトとともに奇襲をかければノーリスクで壊滅的な被害を与えることができます。

その3:最新 癖強め

レヴナント、ブラッドハウンド、レイス

最近自分のチームでひそかなブームになっている構成です。何よりも戦いやすさを優先しました。トーテム、ポータルを安全な場所において、ブラッドハウンドのタクティカルで敵を4秒間壁越しにした状態で戦います。敵の場所がわかるため、孤立した敵に全員でフォーカスしてダメージを与え、確実にダウンを奪おうという戦略です。 最初はブラッドハウンドなんていらないだろと思っていたのですが、正直かなり使いやすかった印象です。(自分はレイスでした。)

最後に

レヴナントは新シーズンのランクマッチにおいては必須キャラといってもいいほど強くなりました。チームにレヴナントがいないときは進んでピックしてチャンピオンを目指しましょう! それではまた別の記事で。

今回の記事は皆さんのお役に立てたでしょうか。 まだまだ文章が稚拙で分かりにくい部分も多々あったかと思います。これから記事を重ねるごとに玄人記事が書けるよう努力しますので温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

 

 

 

よろしくお願いします!

コメント

  1. […] 【APEX6/24 アップデート最新情報】 レヴナント最強格に! 立ち回り解説 […]

  2. […] 【APEX6/24 アップデート最新情報】 レヴナント最強格に! 立ち回り解説 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  3. […] 【APEX6/24 アップデート最新情報】 レヴナント最強格に! 立ち回り解説 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

タイトルとURLをコピーしました